上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2021年09月15日

    前日に動いた銘柄 part2 Macbee Planet、ヘッドウォータース、Birdmanなど

    銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
    タカショー<7590> 974 -142
    公募・売出発表による希薄化や需給悪化懸念で。

    Link−U<4446> 1314 -187
    業績上振れ着地も今期見通し含めて期待値に届かず。

    エニグモ<3665> 1334 -173
    上半期営業利益の進捗はやや低水準に。

    廣済堂<7868> 1496 -120
    需給思惑などで直近急騰も過熱警戒感強まる。

    パーク24<4666> 1911 -163
    第3四半期赤字決算をネガティブ視。

    スルガ銀行<8358> 395 -18
    新生銀行の連想買いの反動も優勢に。

    インプレス<9479> 282 -13
    7月高値水準接近で戻り売り優勢か。

    ジェイリース<7187> 1706 -55
    直近高値水準接近で戻り売り圧力も。

    東京建物<8804> 1769 -70
    過熱感も強まり高値水準で利食い売り圧力強まる。

    ソフトバンクグループ<9984> 6634 -407
    ナスダックの続落など逆風に。

    村田製作所<6981> 10235 -285
    アップルイベントも特に材料視されず。

    土屋HD<1840> 212 +19
    通期業績予想を大幅に上方修正。

    石井表記<6336> 1056 -84
    連日の株価急伸の反動で利食い売り優勢。

    coly<4175> 3890 +475
    上期営業利益は7.13億円、フジテレビジョンとの協業開始についても発表。

    リベルタ<4935> 934 +46
    株主優待制度の新設を材料視。

    Macbee Planet<7095> 9070 +1500
    22年4月期予想を上方修正、営業利益は10.00億円から10.60億円に。

    スマレジ<4431> 3710 -165
    第1四半期評価で買い先行も短期的な利食いが優勢に。

    CRGホールディングス<7041> 531 +14
    アップセルテクノロジィーズと資本業務提携する他、manebiへの出資を公表。

    ヘッドウォータース<4011> 9760 +1500
    ヴィレッジヴァンガードコーポレーションと業務提携を締結。

    ペルセウスプロテオミクス<4882> 745 +72
    抗トランスフェリン受容体抗体「PPMX-T003」について、
    国内で真性多血症(PV)患者による第1相試験を開始すると発表。

    Birdman<7063> 1388 +300
    22年6月期予想を修正、営業利益は1.02億円から2.10億円に引き上げ。

    GA technologies<3491> 1569 -400
    21年10月期予想を下方修正、営業損益は24.55億円の黒字から4.90億円の赤字に。

    明豊エンタープライズ<8927> 201 -27
    22年7月期の営業利益見通しは2桁減益に。




    <FA>

    元記事:https://web.fisco.jp/platform/selected-news/00093500/0009350020210916002


本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop