上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2018年11月12日

    NY金:続落で1203.50ドル、ドル高継続を意識した売りが入る

    NY金先物12月限は続落(COMEX金12月限終値:1203.50 ↓5.10)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比−5.10ドルの1オンス=1203.50ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1201.10ドルまで売られた。主要通貨に対するドル高が続いていることや、原油先物の下落を嫌気した売りが観測された。なお、12日の米国債券市場は休場。金先物市場でリスク回避的な取引は限定的だったようだ。

    <CS>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop