上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2021年09月15日

    前日に動いた銘柄 part1 Sansan、ギフト、NSユナイテッド海運など

    銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
    川西倉庫<9322> 1470 +216
    業績及び配当予想を増額修正。

    近鉄エクスプレス<9375> 3015 +123
    野村證券は投資判断「Buy」継続で、目標株価を3900円へ引き上げ。

    G−7ホールディングス<7508> 4345 +145
    直近、業務スーパーの恩恵享受に着目しSMBC日興証券が買い推奨。

    Sansan<4443> 12800 +420
    DX銘柄の中核としてテーマ物色続く、ラクス<3923>の月次なども刺激材料か。

    ブラス<2424> 715 +100
    第4四半期の想定以上の収益改善を評価。

    サインポスト<3996> 1570 +561
    引き続きファミマの無人店舗1000店出店を材料視。

    ヤーマン<6630> 1422 +300
    第1四半期大幅増益決算がサプライズに。

    ギフト<9279> 2718 +303
    第3四半期の大幅増益決算を高評価へ。

    コプロHD<7059> 1284 +95
    自己株式取得の実施発表を好感。

    マネジメントソリューションズ<7033> 3470 +350
    第3四半期営業益は計画上振れで大幅増益に。

    NSユナイテッド海運<9110> 4770 +525
    バルチック指数の連日の上昇を材料視。

    フリービット<3843> 1084 +65
    決算発表後は上値追いが続く形に。

    川崎汽船<9107> 7210 +520
    海運株高の流れに乗る格好へ。

    アシックス<7936> 2754 +111
    特に材料観測されないがショートカバーなど優勢か。

    ラクス<3923> 4685 +160
    8月売上高の大幅な増加が材料視される。

    明治海運<9115> 810 +64
    海運株高で中小型関連株の一角もしっかり。

    石原産業<4028> 1340 +53
    大和証券では投資判断を新規に「2」格付け。

    栗田工業<6370> 5950 +150
    7月高値更新で上値妙味も。

    日立造船<7004> 1002 +53
    みずほ証券では投資判断を格上げのもよう。

    エムスリー<2413> 8721 +314
    医療分野の規制緩和やDX化などを期待の動きにも。

    日本電子<6951> 9100 +250
    明日に公募株の受渡期日を控えるが。

    ダブル・スコープ<6619> 990 -9
    株式売却益による財務体質の改善を評価の動き優勢に。

    プロレド<7034> 2120-500
    再度の業績下方修正をネガティブ視。

    東京機械製作所<6335> 1635 -500
    直近の株価急騰の反動から手仕舞い売りが続く。


    <FA>

    元記事:https://web.fisco.jp/platform/selected-news/00093500/0009350020210916001


本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop