上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2020年06月04日

    東京為替:ドル・円は108円80銭台で推移、株高持続でドル下げ渋りも

    4日午前の東京市場でドル・円は108円80銭台で推移。ドル・円は一時109円04銭まで買われたが、顧客筋などのドル売りが観測されており、ドル上昇は一服。日経平均は137円高で推移しており、株高は持続していることから、リスク選好的なドル買い・円売りがただちに縮小する可能性は低いとの見方が依然として多いようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円82銭から109円04銭、ユーロ・ドルは1.1225ドルから1.1239ドル。ユーロ・円は122円15銭から122円50銭。

    ■今後のポイント
    ・米国経済の段階的な再開
    ・主要国の大規模な財政出動
    ・米中対立への懸念

    ・NY原油先物(時間外取引):高値37.08ドル 安値36.45ドル 直近値36.89ドル

    <MK>

    元記事:https://web.fisco.jp/platform/selected-news/00093400/0009340020200604018


本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop