上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2018年07月15日

    プラネット<2391>のフィスコ二期業績予想

    ※この業績予想は2018年7月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

    プラネット<2391>

    3ヶ月後
    予想株価
    2,200円

    日用品や化粧品、一般用医薬品等の各業界におけるメーカー間の取引業務効率化のため、EDI(電子データ交換)サービスの利用拡大を推進。国内メーカーの海外ビジネス展開をサポート。18.7期も増収最高益、増配へ。

    メーカーと卸売り会社の間で商品の受発注データをやりとりするシステムは、利用データ量が伸びて利用料が増える。WEB上で完結する簡易サービスも中小企業の利用が拡大。増収で研究開発費等の増加を吸収。1円増配へ。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    18.7期単/F予/3,020/705/720/485/73.14/40.00
    19.7期単/F予/3,080/730/730/490/73.90/40.00
    ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

    執筆日:2018/07/02
    執筆者:YI
    <FA>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop