上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2018年07月15日

    ベステラ<1433>のフィスコ二期業績予想


    ※この業績予想は2018年7月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

    ベステラ<1433>

    3ヶ月後
    予想株価
    1,800円

    製鉄・電力・ガス・石油などのプラント解体工事に特化。解体工法は「リンゴ皮むき工法」や「ボイラの解体方法」等独自特許も開発。有害物除去のノウハウ豊富。19.1期も解体工事の受注が好調で、増収増益の見通し。

    発電設備などプラント解体増が増え売上は堅調。リンゴ皮むき工法など独自技術が利益率寄与。プラント解体の無人ロボ開発など施工効率化を図る。19.1期も手持ち工事多く増収増益へ。事業拡大の費用などをこなす。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    19.1期単/F予/5,100/422/406/286/34.24/15.00
    20.1期単/F予/5,800/600/600/380/45.75/15.00
    ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

    執筆日:2018/07/02
    執筆者:YI
    <FA>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop