上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2019年10月14日

    欧州為替:ドル・円は108円15銭付近で推移

     14日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円29銭から108円03銭まで下落している。米中通商協議の部分合意に懐疑的な見方が浮上し、円買いが一時強まった。現在は108円15銭付近での推移が続いている。

     ユーロ・ドルは1.1016ドルから1.1043ドルまで上昇し、ユーロ・円は119円19銭から119円47銭で推移している。ユーロ圏・8月鉱工業生産の上振れが好感されている。

     ポンド・ドルは1.2550ドルから1.2581ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9976フランから0.9945フランまで下落している。

    <KK>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop