上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2020年06月04日

    日経平均は271円高でスタート、リクルートHDやソニーが上昇

    [日経平均株価・TOPIX(表)]

    日経平均;22885.14;+271.38TOPIX;1614.49;+15.41

    [寄り付き概況]

     4日の日経平均は前日比271.38円高の22885.14円と大幅に4日続伸して取引を開始した。3日の米国株式市場では、中国の5月サービス業PMIが予想外のプラス成長に回復したほか、米国の5月ADP雇用統計やISM非製造業指数も予想を上回ったためV字型回復への期待から大きく上昇して寄り付いた。また、米国政府が第4弾の経済支援策を検討中との報道も好感され、引けにかけてさらに上げ幅を拡大した。為替は1ドル=108円90銭台と円安が進行、一時109円台に触れる場面もみられた。こうした外部環境の好転を追い風に、日経平均は大きく4日続伸して取引を開始し、その後も高値圏での推移を続けている。

     セクターでは、医薬品および電気・ガスが下落している他はほぼ全面高で、銀行業、証券・商品先物取引業、海運業、空運業、保険業、建設業などが上昇率上位に並んでいる。東証1部の売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、リクルートHD<6098>、東エレク<8035>、村田製<6981>、KDDI<9433>などが上昇している。
    <US>

    元記事:https://web.fisco.jp/platform/selected-news/00053600/0005360020200604001


本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop