上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2019年03月17日

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比90円高の21330円

    ADR(米国預託証券)の日本株はファナック<6954>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>が小安い他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、TDK<6762>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル111.48円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比90円高の21330円。

    米国株式相場は上昇。ダウ平均は138.93ドル高の25848.87、ナスダックは57.62ポイント高の7688.53で取引を終了した。朝方は、3月NY連銀製造業景況指数や2月鉱工業生産が予想を下振れ、小動き。米中交渉の進展が報じられたほか、李克強首相が景気刺激策の継続を発表したことが好感され、上昇したものの、オプションや先物の決済日が重なるクアドルプル・ウィッチングで出来高が膨らむ中、上値は限られた。

    15日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円73銭から111円39銭まで下落し111円47銭で引けた。朝方発表された米3月NY連銀製造業景気指数が予想外に悪化したほか、2月鉱工業生産が予想を下回ったことに加えて、来週の連邦公開市場委員会(FOMC)でFRBメンバーが利上げ見通しを引き下げるとの見方も手伝い米債利回り低下に伴うドル売りが優勢となった。その後発表された米3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値や1月JOLT求人件数が予想を上回ったため下げ止まった。また、中国が景気刺激策促進を公約したことからリスク選好の円売りも続いた。ユーロ・ドルは、1.1300ドルから1.1344ドルまで上昇し1.1325ドルで引けた。

    15日のNY原油先物4月限は小幅反落(NYMEX原油4月限終値:58.52 ↓0.09)。


    ■ADR上昇率上位銘柄(15日)
    <8303> 新生銀 2.89ドル 1611円 (44円) +2.81%
    <1801> 大成建 11.88ドル 5298円 (108円) +2.08%
    <5401> 日鉄住金 18ドル 2007円 (32.5円) +1.65%
    <3938> LINE 34.95ドル 3896円 (56円) +1.46%
    <7012> 川重 9.8ドル 2731円 (29円) +1.07%


    ■ADR下落率上位銘柄(15日)
    <5332> TOTO 37.21ドル 4148円 (-97円) -2.29%
    <1812> 鹿島 14.59ドル 1626円 (-27円) -1.63%
    <6753> シャープ 2.65ドル 1182円 (-15円) -1.25%
    <3401> 帝人 16.92ドル 1886円 (-22円) -1.15%
    <8359> 八十二 41.17ドル 459円 (-5円) -1.08%


    ■その他ADR銘柄(15日)
    <1801> 大成建 11.88ドル 5298円 (108円)
    <1925> 大和ハウス 30.55ドル 3406円 (1円)
    <1928> 積水ハウス 16.03ドル 1787円 (-8.5円)
    <2503> キリン 22.94ドル 2557円 (13円)
    <2802> 味の素 15.74ドル 1755円 (9.5円)
    <3402> 東レ 13.25ドル 739円 (-4.4円)
    <3407> 旭化成 21.58ドル 1203円 (0.5円)
    <3938> LINE 34.95ドル 3896円 (56円)
    <4523> エーザイ 82.31ドル 9176円 (46円)
    <4901> 富士フイルム 45.76ドル 5101円 (10円)
    <4911> 資生堂 69.72ドル 7772円 (18円)
    <5108> ブリヂストン 19.11ドル 4261円 (-11円)
    <5201> AGC 6.9ドル 3849円 (-16円)
    <5401> 日鉄住金 18ドル 2007円 (32.5円)
    <5802> 住友電 13.46ドル 1501円 (7円)
    <6301> コマツ 23.94ドル 2668円 (-4.5円)
    <6503> 三菱電 25.13ドル 1401円 (1.5円)
    <6586> マキタ 33.72ドル 3759円 (14円)
    <6645> オムロン 46.38ドル 5170円 (30円)
    <6702> 富士通 13.55ドル 7553円 (-8円)
    <6758> ソニー 46.25ドル 5156円 (37円)
    <6762> TDK 77.95ドル 8690円 (30円)
    <6902> デンソー 19.82ドル 4419円 (-1円)
    <6954> ファナック 16.92ドル 18862円 (-33円)
    <6988> 日東電 26.24ドル 5850円 (-2円)
    <7201> 日産自 16.86ドル 940円 (1.5円)
    <7202> いすゞ 13.29ドル 1482円 (0円)
    <7203> トヨタ 118.97ドル 6631円 (16円)
    <7267> ホンダ 27.45ドル 3060円 (3円)
    <7270> SUBARU 12.03ドル 2682円 (-4円)
    <7733> オリンパス 44ドル 4905円 (15円)
    <7741> HOYA 66.05ドル 7363円 (3円)
    <7751> キヤノン 28.91ドル 3223円 (22円)
    <7974> 任天堂 34.92ドル 31143円 (53円)
    <8001> 伊藤忠 36.18ドル 2017円 (0.5円)
    <8031> 三井物 316ドル 1761円 (6円)
    <8053> 住友商 14.24ドル 1587円 (0円)
    <8058> 三菱商 57.36ドル 3198円 (9円)
    <8306> 三菱UFJ 5.17ドル 576円 (4円)
    <8309> 三井トラスト 3.79ドル 4225円 (23円)
    <8316> 三井住友 7.14ドル 3980円 (12円)
    <8411> みずほFG 3.09ドル 172円 (-0.5円)
    <8591> オリックス 69.98ドル 1560円 (7.5円)
    <8604> 野村HD 3.75ドル 418円 (4.1円)
    <8766> 東京海上HD 47.47ドル 5292円 (19円)
    <8802> 菱地所 17.91ドル 1997円 (-6円)
    <9432> NTT 43.02ドル 4796円 (1円)
    <9735> セコム 21.52ドル 9594円 (-16円)
    <9983> ファーストリテイ 48.06ドル 53572円 (82円)
    <9984> ソフトバンクG 48.89ドル 10901円 (61円)

    <SF>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop