上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2019年09月20日

    前日に動いた銘柄 part2 任天堂、オリンパス、サンバイオなど

    銘柄名<コード>20日終値⇒前日比
    日本アジア投資<8518> 271 -32
    19日に急伸の反動で短期資金の利食い売り。

    曙ブレーキ工業<7238> 185 -1
    事業再生ADR承認で19日上昇も目先の出尽くし感に。

    小野薬品工業<4528> 1991.5 -63.0
    メリルリンチ証券では投資判断を格下げ観測。

    神戸物産<3038> 4900 -100
    第3四半期決算発表済みで当面の出尽くし感も。

    リンクアンドモチベーション<2170> 590 -18
    特に材料もなく19日上昇の反動安。

    任天堂<7974> 42830 +370
    20日「スイッチライト」発売へ。

    オリンパス<7733> 1441 +36
    UBS証券では目標株価を引き上げへ。

    HOYA<7741> 8800 -50
    みずほ証券では投資判断を格上げ。

    アルメディオ<7859> 155 +2
    第三者割当で新株予約権を発行へ。

    ギグワークス<2375> 1469 +102
    5G関連として関心が向かう形に。

    インタートレード<3747> 940 -125
    上値到達感から見切り売りが優勢に。

    ジオスター<5282> 294 -22
    3連休を控えて短期資金の手仕舞い売りに押される。

    サンバイオ<4592> 4185 +645
    外傷性脳損傷対象の再生細胞薬SB623がFDAから
    RMAT対象品目指定と発表し期待感膨らむ。

    ジョルダン<3710> 1316 -114
    19年9月期の営業利益を従来予想の5.00億円から3.00億円に下方修正。

    エル・ティー・エス<6560> 1210 +47
    ソフトウェア開発のワクトを完全子会社化、
    同時に19年12月期売上高予想を引き上げ。

    AKIBA<6840> 3225 +260
    連結子会社をベネフィットジャパンに譲渡、
    20年3月期純利益予想を5.80億円に上方修正。

    夢の街創造委<2484> 1654 +143
    国内証券の新規カバレッジが観測。

    クラスターテクノ<4240> 542 +80
    短期資金の関心向かう。

    アライドアーキ<6081> 428 +38
    サイバー・バズの上場をきっかけに連日の物色との見方も。

    山王<3441> 690 +32
    水素関連の一角に個人投資家の関心。

    アミファ<7800> 989 +150
    19日に新規上場、上値追いの動きが続く。

    ギフティ<4449> 2060 -
    20日マザーズへ新規上場。初値は公開価格を25.3%上回る1880円。





    <FA>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop