上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2020年06月03日

    ツツミ---煮詰まり感が台頭

    3月17日安値1465円をボトムにリバウンドをみせ、その後25日線に上値を抑えられる形での調整をみせていたが、25日線突破後は75日線レベルでの攻防をみせている。75日線が抵抗になるも、下値を切り上げての推移により、煮詰まり感が台頭。一目均衡表では厚い雲の中での推移で強弱感が対立しやすいが、雲上限は今後切り下がってくることもあり、雲の収れんの中で突破を試す展開に。 <FA>

    元記事:https://web.fisco.jp/platform/selected-news/00049500/0004950020200604002


本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop