上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2018年07月15日

    個人投資家・有限亭玉介:思惑・期待が入り乱れる注目の個別株【FISCOソーシャルレポーター】

    以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

    -----------

    ※2018年7月12日12時に執筆

    株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

    この度は『思惑・期待が入り乱れる注目の個別株』というテーマで寄稿させて頂きますよ。

    さて、7月相場は不透明感が引き続き漂っているようですねぇ。サマーラリーという言葉も各種メディアで散見されておりますが、あたくしは米国の中間選挙に向けたトランプ氏のTwitterや、米中貿易戦争への警戒感により、秋にかけ不安定な地合いが続く可能性を見ております。それ故に、買いポジションはやはり少な目です。

    ただし、今年2月の日経平均の急落時に、業績絶好調なAI関連としてご紹介したホットリンク<3680>(株価約2倍)や、昨年12月から長らく追いかけている成長期待の大きい再生可能エネルギー関連・レノバ<9519>(株価約3倍)のように、軟調な地合いであっても強い上昇を示している銘柄もありました。

    あたくしがブログの中にて監視としている銘柄の一部には、そんな様々な思惑や期待を孕むものもございますので、今回はピックアップしてご紹介したく存じます。

    まずはALBERT<3906>です。トヨタとの資本業務提携にて急騰した事でも記憶に新しいAI関連の銘柄です。7月度から全体地合いが軟調となっても、25日線を下支えにしながらなかなか下げません。直近(4月27日)の決算では1Q経常において黒字浮上とし、既に上期計画を超過したと発表しております。これからの成長期待も踏まえて、同社の株価上昇の可能性を見ております。

    続きましてストライク<6196>です。日本、そして世界においてもM&A市場は拡大の一途を辿っており、同社も含め日本M&Aセンター<2127>なども業績は堅調に伸びるものと予想されております。決算期待もありますが、市場拡大を背景にした中長期で監視していきたいもんですな。

    ブログでは6月28日に監視に追加していた日本リビング保証<7320>も保ちあいを上抜けてきております。5月14日の決算にて今期最終を23%上方修正としており、業績も好調です。今年のIPO銘柄であり、短期資金の介入も考えられます。年初来高値更新となれば青天井相場到来…そして後々には株式分割も…なんて考えてしまうのはあたくしだけではありますまい。

    同じく直近IPOであればRPAホールディングス<6572>の反発相場にも期待したいところです。6月28日に目先の底値12000円をつけてから反発し、25日線を上値抵抗線としながらやや横ばいの動きに…しかし、いずれ働き方改革におけるAI、RPA関連株への物色は再び高まってくるものと見ております。こちらも株式分割への期待もありますねぇ。

    間もなく決算期として注目している銘柄を一つ。自動車向けダイカスト大手であるアーレステイ<5852>を中長期目線で監視しております。アルミ製品なども手掛け、世界的な車のEV化・軽量化の潮流を背景に業績も堅調でございます。現在はPER:6.8倍、PBR:0.37倍(7月12日現在)、8月7日が決算予定日です。

    と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。ここで記してきた銘柄と併せて、期待している銘柄の進捗についてもあたくしのブログやTwitterにてご案内させて頂ければと考えております。

    特にあたくしのブログでは元投資系企業に勤めていた経験から、上記のような成長期待株やテーマ株、注目銘柄の実況中継、相場展望のほか、周囲の社長陣や投資家達との酒席におけるヨモヤマ話や、妻の愛を巡り愛猫と闘う日々についてなどなど…随時配信しております。

    お時間がありましたら【株 猫旦那】で、ブログを検索して頂ければ幸甚です。

    愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。
    ----

    執筆者名:有限亭玉介
    ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず


    <HT>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop