上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌
上場企業インタビュー

株式会社ネクステージ 代表取締役社長 広田 靖治

専門特化の店舗展開とAmazon.co.jp での販売で次なる成長ステージへ

新しい仕組みづくりの熱意が 中古車のネット販売を実現

―逆境におかれても新しいアイデアがわいてくる背景には、なにがあるのでしょうか。

「打つ手は無限」。どんなときも、そう考えているからです。
 起業当初は資本が少なく、人脈もない。リーマン・ショックで経営環境が悪化した。できない理由をあげるのは簡単ですが、それでは壁を突破できません。業界の常識を捨てて自分たちがおかれている環境を俯瞰すれば、打つ手はいくらでも浮かんできます。
 もちろん闇雲に手を打っているわけではなく、市場の動向や顧客のニーズを的確にとらえる必要があります。いまでこそネクステージは上場企業ですが、もともとはクルマ好きの集まり。お客さまの気持ちはよくわかるつもりです。
 また、私を含めた経営陣は、いまも店舗に出向き販売をサポートしています。お客さまを案内したり、お茶を出したり、アンケートの記入をお願いしたり。会議室で報告書をながめているだけでは、顧客のニーズはわかりません。

―Amazon.co.jpでの中古車販売という業界初の試みも「打つ手は無限」という経営哲学から生まれたのでしょうか。

 ええ。中古車の流通平均単価は100万円以下ですが、当社の平均単価は約180万円。低価格帯の中古車はクロスセルが難しいので、取り扱っていませんでした。そこで低価格帯でも利益を出せる方法を考えたとき、販管費を大幅に削減できるネット販売が浮かびました。
 また、低価格帯の中古車を買う人は契約手続きに手間はかけたくないと考えています。それならば、パソコンやスマホで注文が完了し、後は納車を待つだけにすればいい。そして、徹底した明朗会計、簡単な手続きでクルマが買える仕組みをつくりました。
 具体的にはカード決済に対応させるため、価格を33万円・44万円・55万円の3種類に固定。さらに主要な消耗品をすべて交換し、1週間以内の返品を可能にしました。
 こういった基本サービスは当社で発案し、Amazonと議論しながら固めていきました。先方には当社の販売実績が評価され、新しい流通革命の挑戦ができると考えてもらえたようです。

ネクステージのNEXT

―御社の今後の目標を聞かせてください。

 まず2020年に200店舗、売上高2000億円、業界シェア10%をとること。そして、ネット販売をきっかけに中古車の新しい選び方を提案し、新たな顧客層を開拓。中古車流通の流れを変えていきたいですね。また、すでにタンザニアやケニアで中古車を販売していますが、新規エリアの可能性も探っていきます。
 今後も「打つ手は無限」の精神で、業界の常識にとらわれない新たな仕組みをつくっていきます。ネクステージのNEXTに期待してください。

Amazon.co.jpでの販売は氷山の一角
オールドビジネスで上場を実現した源泉

創業期から代表の広田氏は将来の株式上場をめざしていた。年商70億円を超えた2006年に証券会社へ相談したところ、こう直言されたという。「御社の業界では上場は難しいでしょう」。
 当時、すでに中古車市場は成熟しており、将来の縮小が予想されていた。「イノベーションの生まれない斜陽産業」という烙印を市場関係者に押されたのである。
 その後、リーマン・ショックを機に同社はビジネスモデルを刷新、その仕組みを確立して実績をあげる。そして今度は他の証券会社に上場を相談したところ、話が急に動き出した。広田氏が語るように「打つ手は無限」に存在したのだ。
 実際、ネット販売以外にも同社は数々の手を打っている。そのひとつが、2010年から開始したアフリカでの中古車販売だ。
 それまで同社は在庫の回転率を高めるため、顧客から下取りしていた中古車の大半を廃車にしていた。しかし、日本ではなくアフリカならニーズがある。現在はタンザニア、ケニア、ザンビアの3ヵ国にオフィスをかまえ、現地の消費者に直接販売。こういった新たな取り組みのなかから、次なる成長の柱が生まれるかもしれない。

広田 靖治(ひろた せいじ)プロフィール

1973年、大阪府生まれ。1998年に有限会社オートステージヒロタを設立し、代表取締役社長に就任。2002年に株式会社ネクステージを設立し、2004年に両社を統合。独自の販売モデルで中古車業界の激しい競争を勝ち抜き、2013年に東証マザーズへ上場。

IRデータ

2013年 2012年 2011年
BPS 343.06円 223.64円 160.94円
EPS 70.18円 64.37円 55.75円
自己資本比率 26.4% 21.2% 21.5%
ROA 4.5% 6.1% 7.4%
ROE 22.9% 28.8% 41.9%
従業員数 474名 332名 249名

(連結、11月期末現在)

企業情報

設立 1998年12月
資本金 6億9,398万4,400円(2014年7月末現在)
上場年月日 2013年7月30日 (東証マザーズ)
決算期 11月末
事業内容 新車・中古車の販売および修理、損害保険代理店業
URL http://www.nextage.jp/

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop