上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌
上場企業インタビュー

株式会社ネクスト 代表取締役社長 井上 高志

入居者にも不動産会社にも世界中で欠かせないインフラになる

世界43ヵ国で事業を展開中の企業を買収

―2014年11月、スペインのTrovit社を買収しました。ねらいを教えてください。

 根本は経営理念の実現です。「より多くの人々が心からの『安心』と『喜び』を得られる社会の仕組みを創る」のが私たちの理念。だとすれば、サービスを提供する相手は日本人だけではありません。
 しかし『HOME'S』のビジネスモデルは不動産会社との密な関係がなければ成り立たないサービス。これをゼロから海外展開しようとすると、どうしても時間がかかってしまう。Trovitは住宅・求人・中古車分野でインターネット上にある物件情報を自動的に集めて掲載するアグリゲーションサイトをすでに世界43ヵ国で、現地拠点をもうけずに展開。その分野では世界No.1です。まさに私たちが考えていた海外展開の戦略をすでに実行している会社でした。
『HOME'S』をグローバルな住まい探しのプラットフォームにするために、Trovitのノウハウを活用し、アグリゲーションサイトを水平展開。その後、『HOME'S』でつちかったノウハウによって各国で事業を深掘り、つまり垂直展開することで収益の拡大を加速していきます。

高まる業績への期待、配当金も大幅増へ

―2016年3月期はTrovitの業績が通期で上乗せされますね。

 ええ。Trovitの2014年度の売上は約30億円。これが2016年3月期に寄与することになります。また、来期からIFRSに移行することもあり、単純に2014年度の彼らの当期利益約7億円を加味すると、配当金も大きく増やせるでしょう。連結利益の20%を配当性向の目安にしていますから。
 ただ、短期的な業績へのインパクトよりも、将来の「世界中の不動産情報にアクセスできるプラットフォーム」構築へ向けて、一歩を踏み出せたことのほうが大きい。そうしたプラットフォームができれば、たとえば海外の投資マネーを国内の不動産に呼び込める。あるいは日本のユーザーが日本語で世界中どこの国の物件でも探せ、Web上で契約できる。そんなグローバル規模のインフラをつくりたいですね。

井上 高志(いのうえ たかし)プロフィール

1968年、神奈川県生まれ。1991年に青山学院大学経済学部を卒業。株式会社リクルートコスモス(現:株式会社コスモスイニシア)などを経て、1997年に株式会社ネクストを設立。不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を国内最大級の規模に発展させ、2006年に東証マザーズ、2010年に東証一部に上場。

企業情報

設立 1997年3月
従業員数 745名(2014年12月31日現在:連結)
上場年月日 2010年3月12日(東証一部)
決算期 3月末
事業内容 不動産情報サービス事業、その他事業
URL http://www.next-group.jp/

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop