上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2017年04月25日

    前日に動いた銘柄 part2:タカタ、石川製、LIXILグループなど

    銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比


    日本電子<6951> 537 +24
    欧州系証券での目標株価引き上げを引き続き材料視。

    タカタ<7312> 517 +19
    円安や自動車株の落ち着きから買い戻しも。

    マネックスグループ<8698> 281 +12
    業績予想の発表を材料視。

    SMK<6798> 400 +18
    車載向け静電容量方式タッチパネルの需要期待。

    一蔵<6186> 1108 +41
    振袖販売など受注伸長。

    スミダコーポレーション<6817> 1444 +101
    公募増資と売出払込日。

    イビデン<4062> 1732 +62
    上方修正を引き続き材料視。

    イーブックイニシアティブ<3658> 1310 -185
    決算が材料出尽くしに。

    石川製作所<6208> 1276 -145
    地政学リスク和らぎ。

    池上通信機<6771> 155 -9
    大型受注を手掛かりとした24日の急騰に対する反動。

    豊和工業<6203> 749 -34
    地政学リスクが和らぐ。

    LIXILグループ<5938> 2713 -105
    決算で材料出尽くしに。

    レナウン<3606> 158 -13
    日々公表開始。

    オイレス工業<6282> 1924 -78
    下方修正を嫌気。

    さくらインターネット<3778> 848 -36
    決算後は材料出尽くしに。

    東京計器<7721> 234 -8
    防衛関連に利益確定の動き。

    シンクレイヤ<1724> 595 -100
    17年3月期の利益上振れを発表も材料出尽くし感。

    GNI<2160> 505 -2
    24日は新株予約権発行を発表しストップ安比例配分。

    サニーサイド<2180> 1430 +127
    1株につき2株の割合で株式分割を実施。

    フォーサイド<2330> 244 +39
    マレーシア政府通信マルチメディア委員会と相互協力の協議開始。

    テモナ<3985> 7940 +1000
    地政学リスクへの警戒感後退などで直近IPO銘柄が切り返し。

    細火工<4274> 913 -155
    朝鮮人民軍創建85周年を迎える北朝鮮に目立った動きなく。

    ソレイジア<4597> 470 -88
    マザーズ市況持ち直しで幕間つなぎの物色に一巡感も。

    北川精機<6327> 603 +100
    17年6月期業績予想の上方修正を好感。

    IIF<6545> 4830 +700
    名鉄<9048>と提携し愛知などでリハビリ型デイサービス展開。

    ファイズ<9325> 7150 +700
    ヤマト運輸の運賃値上げ方針が伝わり物流関連に思惑買い。


    <DM>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop