上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2018年06月21日

    グローリー---大幅反落、先行投資による利益成長率鈍化で国内証券が格下げ

    グローリー<6457>は大幅反落。大和証券では投資判断を「2」から「3」に格下げ、目標株価も4200円から3100円に引き下げており、売り材料につながっている。従来想定よりも新規事業への先行投資増加や遊技機器の収益悪化が予想以上として、20.3期以降の収益見通しを引き下げているもよう。当面は先行投資で利益成長率は鈍化するため、評価は高まりにくくなるとみているようだ。 <US>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop