上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2017年04月25日

    NY金:続落で1267.20ドル、米国株大幅高を受けて売り優勢に

    NY金先物6月限は続落(COMEX金6月限終値:1267.20↓10.30)。1262.80ドルから1279.90ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。フランスの政治リスクや北朝鮮リスクが後退したこと、企業決算などが材料視されて米国株は大幅高。投資家心理の改善を受けて、金は売り優勢の展開となった。

    日足チャートでは、25日移動平均線(1265ドル水準)、200日移動平均線(1265ドル水準)で下げ止まっている。昨年11月10日以来の1300ドル台手前で失速後は、利益確定に押される格好。

    <DM>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop