上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2017年01月23日

    政治から読み解く【経済と日本株】民進・小西氏 :米国第一主義を掲げるのであれば、常任理事国の資格すらない

    民進・小西氏は「米国は国連憲章上、安保理・常任理事国として世界の平和創造の法的責任を有する。米国第一主義を掲げるのであれば、常任理事国の資格すらない。何とか踏みとどませるだけで精一杯だろうが。」とツイート(1/22)
    トランプ大統領は国際協調主義に背を向けるとの批判が出ており、孤立主義と言われているが、実際のところは国内問題優先主義と解釈すべきだろう。米国が第一と繰り返し述べていることからも国内問題の解決を優先する姿勢は明らかである。

    <MK>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop