上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2017年04月25日

    NY株式:ダウは232ドル高、ナスダック6000ポイント突破

    25日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は232.23ドル高の20996.12、ナスダックは41.67ポイント高の6025.49で取引を終了した。複数の主要企業決算が予想を上回る良好な内容となり、買いが先行。明日発表される税制改革案への期待や、トランプ政権が28日に期限を迎える暫定予算にむけてメキシコ国境の壁建設費の予算計上を先送りにしたことが好感され、終日堅調推移となった。欧州情勢の先行き不透明感が後退し、投資家のリスク選好姿勢が強まっており、ダウは230ドルを超す上昇。ナスダック総合指数は史上初となる6000ポイントを突破した。セクター別では、消費者・サービスや素材が上昇する一方で商業・専門サービスや電気通信サービスが下落した。

    建設機械のキャタピラー(CAT)は通期見通しを引き上げ、上昇。化学メーカーのデュポン(DD)や、ファストフードのマクドナルド(MCD)は決算内容が好感され、堅調推移。動画配信サービスのネットフリックス(NFLX)は、中国の検索大手バイドゥ(BIDU)傘下の動画配信会社と提携することが報じられ、買われた。一方で、航空・防衛などの複合企業であるロッキード・マーティン(LMT)と飲料メーカーのコカコーラ(KO)は決算内容が嫌気され、下落した。

    アルミ応用製品のアルコニック(ARNC)はマーケット終了後に1-3月期決算を発表、売上高、一株利益ともに予想を上振れた。時間外取引で上昇して推移している。

    Horiko Capital Management LLC

    <TM>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop