上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌



マーケットニュース

引用元:FiscoNews

    2017年04月25日

    4月25日のNY為替概況

     25日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円49銭から111円19銭へ上昇した。予想を上回った米国の住宅関連指標を好感しドル買いが優勢となった。また、トランプ米政権が明日大規模な税制改革案を発表するとの期待や今週中に予算が成立し一部米国政府機関の閉鎖が回避されるとの期待感にリスク選好の円売りにも拍車がかかった。

    ユーロ・ドルは、1.0880ドルから1.0950ドルまで上昇した。フランス大統領選挙第1回目の結果を受けて欧州中央銀行(ECB)が早期にフォワードガイダンスを変更するとの見方が広がりユーロの買戻しが加速。ユーロ・円は、120円29銭から121円65銭へ上昇した。

    ポンド・ドルは、1.2801ドルから1.2846ドルへ上昇。

    ドル・スイスは、0.9955フランから0.9919フランへ下落した。

    [経済指標]・米・2月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+5.85%(予想:+5.78%、1月:+5.66%←+5.73%)・米・2月FHFA住宅価格指数:前月比+0.8%(予想:+0.4%、1月:+0.2%←0.0%)・米・4月リッチモンド連銀製造業指数:20(予想:16、3月:22)・米・3月新築住宅販売件数:62.1万戸(予想:58.4万戸、2月:58.7万戸←59.2万戸)・米・4月消費者信頼感指数:120.3(予想:122.5、3月:124.9←125.6)

      <KY>
本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

FISCO(フィスコ)

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop