上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌
IPOを狙う企業特集

株式会社あしたのチーム 代表取締役社長 高橋 恭介

目前に迫る“戦後最大級” の「働き方改革」人事評価制度の整備が急務に

※下記はIR通信vol.5(2016年11月9日発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

あしたのチームが2017 年4月から提供を開始する新たなクラウド型人事評価制度『新コンピリーダー』。人工知能を駆使して、創業以来、蓄積してきた50万シートにおよぶ過去の人事評価にまつわるビッグデータを解析。それをもとに、運用支援業務を自動化した次世代の人事評価システムだという。あしたのチーム代表の高橋氏への取材を通じ、『新コンピリーダー』が企業の人事戦略にもたらす革新に迫った。

50万シートのビッグデータが人工知能の活用を可能に

 あしたのチームが満を持して開発した『新コンピリーダー』。ビジネスモデル特許出願中の同システムの最大の特徴は、人工知能(AI)による運用状況の自動モニタリング機能にある。従来のシステムでは、「目標設定→中間面談→評価→査定」の各フェーズで、評価シートをチェックしたコンサルタントが直接、指導・アドバイスを行っていた。この運用支援をAIが代替するというのだ。これにより、運用精度をよりいっそう高めるばかりでなく、システムの導入コストを大幅に低減するというメリットもある。新システム開発の背景を高橋氏はこう語る。

「これは創業以来、約750社・延べ10万人の人事評価に携わり、評価シート枚数50万シートのデータを蓄積してきた当社だから可能なシステムです。各導入企業の評価シートをつぶさにチェックし、運用上の問題点を改善してきたコンサルティングサービス『運用おせっかい』の豊富なノウハウが当社には蓄積されています。それらを、AIによる評価シートチェックの要件定義に活かすことで、顧客ニーズにマッチしたシステムを構成できたのです。不適切な記述法やNGワードなどを自動検索し、目標設定や添削への指導へとつなげる。企業の規模や業種別に問題傾向を割り出すことで、セミオーダーメイドのシステムを構成することもAIなら容易です」

大手企業でも活用できる充実した新機能を搭載

 『新コンピリーダー』は、BPOを自動化するのみならず、新しい機能も提供しているという。その代表的なものが、「タレントマネジメント機能」と「評価者のレイティング機能」。高橋氏はこう解説する。
 「AIの活用により、入社時からの評価データ、教育研修の履歴といったデータを一元管理し、個々の人材の能力(タレント)の客観的な把握が可能になります。それらを職務要件と照合し、マッチング率の高い人材を配置することで、属人的な判断を排し、適性に合わせて人材を最適な配置に導けます。このタレントマネジメントは近年、企業からの要求がもっとも強い機能です。AIによるコスト削減もあいまって、すでに人事評価制度を個別に整えている大手企業にとっても、十分にスタンドアローンで使える機能とコストパフォーマンスを備えたシステムとなっています。また、評価者の評価スキルを測定する機能も備えています。期日管理や目標管理など5項目でレイティングするほか、定量的評価と定性的評価のかい離なども測定。適正な評価が行われているかをチェックします。この評価スキルチェックは評価者の育成につながり、会社全体の生産性向上に寄与します」

強固な人事戦略こそが企業価値を拡大させるカギ

 『新コンピリーダー』に代表される人事評価制度で人材を育成し、企業の生産性を高める。この好循環をもっとも実践している企業が、「ほかならぬ、あしたのチームだ」と語る高橋氏は、人事評価制度がもたらす革新についてこう強調する。

「強固な人事戦略をもっていれば、M&Aや新規事業の立ち上げ後にみられがちな理念共有の失敗や人事制度が統合できない、といった障害をクリアすることができます。すなわち、M&Aや新規事業を通じて、企業価値を早期に数倍に拡大していける素地をもった企業になれるのです。上場企業にとっては、投資家へこれ以上ないアピールになるでしょう。当社も近く上場企業の仲間入りを果たす予定です。人事評価制度がもたらす革新を当社自身が体現することで、他社から目指される会社に成長していきます」

高橋 恭介(たかはし きょうすけ)プロフィール

1974年、千葉県生まれ。東洋大学経営学部を卒業後、興銀リース株式会社を経て、プリモ・ジャパン株式会社に入社。取締役副社長として、従業員数が数十名規模だったベンチャー企業を500名規模にまで飛躍させる。人事にも深く携わり、年間数百名の採用面接を担当した。2008年に株式会社あしたのチームを設立し、代表取締役社長に就任。以降、全国・海外含め14拠点を構え、人事評価制度の構築・運用サポートはもちろん、年間100回を超えるセミナー講演などを通じ、全国750社・延べ10万人の“働き方改革”を実現している。

企業情報

設立 2008年9月
資本金 3億6,810万円(資本準備金含む) 
売上高 15億円(2017年3月期予想:連結)
従業員数 90名(2016年9月現在)
事業内容 あしたの人事評価クラウド『コンピリーダー』、あしたの人事評価運用支援、あしたの人事評価制度構築コンサルティングなど
URL http://www.ashita-team.com/
お問い合わせ電話番号 03-4577-3923(受付時間 平日9:00〜18:00)
お問い合わせメールアドレス info@ashita-team.com

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop