上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌

上場企業インタビュー

いま注目の上場企業の経営者に聞く、明日への成長戦略

外部環境の変化を克服し、継続成長している企業のトップは、どのような視点で経営のかじ取りをしているのか。そして、次の一手はなにか。IR通信編集部が直撃。

ユナイテッド株式会社 代表取締役会長CEO 早川 与規

スマホへの移行に先んじた変化対応力の高さで成長を続ける

ユナイテッド株式会社 代表取締役会長CEO 早川 与規

拡大するアドテク業界のなかでも、高い成長率を誇るユナイテッド。その理由は他社に先んじてのスマートフォン領域への参入。「3年後は予測でき ……続きを読む

深層レポート

投資家と新興企業が末永く幸福な関係を続けるためには

深層レポート

17年前、あるベンチャー企業がIPOを果たした。初値は200万円。このとき1株買って、現在まで保有し続けたとすると、3億6,000万円 ……続きを読む

カルビー株式会社 代表取締役会長 兼 CEO 松本 晃

あと30年は増収増益を 続けなければならない

カルビー株式会社 代表取締役会長 兼 CEO 松本 晃

国内市場が縮小するなか、5期連続の増収増益を達成したカルビー。 その立役者がジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社(日本法人)の代表取締役などを歴任し、 同社にスカウトされた会長兼CEOの松本氏だ。 日本人の「プロ経営者」のパイオニアのひとりである松本氏に、 増収増益を実現できる理由や企業と株主の関係のあり方などを聞いた。…続きを読む

株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田 晋

経験知と人材力を武器に 挑戦し続けるベンチャー企業

株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田 晋

創業事業のBtoBからBtoCへ、そしてパソコン・フィーチャーフォンからスマホ事業へ、 2度の業態転換を経て成長し続けるサイバーエージェント。 インターネット黎明期から存在する企業で、いまなお継続成長している会社は多くない。 なぜ、同社は勝ち続けることができるのか。代表の藤田氏に聞いた。…続きを読む

株式会社ベネフィット・ワン 代表取締役社長 白石 徳生

安定的な2ケタ成長を 長期継続できる秘訣

株式会社ベネフィット・ワン 代表取締役社長 白石 徳生

売上高、経常利益ともに毎年2ケタ成長を継続しているベネフィット・ワン。 同社はインターネットを使ったユーザー課金型サービスマッチングを行っている企業だ。 なぜ、同社は600万人超もの有料会員を集めることができたのか。 その強みや急成長している新規事業の現状、 中長期の成長戦略などを同社代表の白石氏に聞いた。…続きを読む

エスケー化研株式会社 代表取締役社長 藤井 實

建築仕上塗材の「ガリバー」が継続成長できる秘密

エスケー化研株式会社 代表取締役社長 藤井 實

ビルやマンションといった建築物の資産価値の維持向上に欠かせない建材のひとつが建築仕上塗材だ。この分野で圧倒的なシェアを誇るエスケー化研 ……続きを読む

株式会社インタースペース 代表取締役社長 河端  伸一郎

長く愛される事業を選び 高い熱量でカタチにする

株式会社インタースペース 代表取締役社長 河端 伸一郎

期待の星としてもてはやされたかと思えば、あっという間に消えてしまう。 投資家の期待を裏切る企業が多いIT分野。 そのなかで着実に継続成長を続けているのが、アフィリエイト広告の草分けといえるインタースペースだ。 安定した業績の裏には、代表の河端氏の独特の哲学がある。 「流行は追わない」。そう断言する同氏の真意は─。…続きを読む

株式会社ファンケル 代表取締役会長 グループCEO 池森 賢二

原点回帰の改革で 高収益企業の礎を確立する

株式会社ファンケル 代表取締役会長 グループCEO 池森 賢二

無添加化粧品という新ジャンルを切り拓いたファンケルの創業者、池森氏が代表に復帰して1年以上が経過した。経営改革に取り組む池森氏に、これ ……続きを読む

株式会社エイチーム 代表取締役社長 林 高生

「爆発性」と「継続成長性」の2軸経営で今から100年続く会社をめざす

株式会社エイチーム 代表取締役社長 林 高生

マザーズ上場から史上最速の233日で東証1部に昇格するなど、いまもっとも勢いのある成長ベンチャーであるエイチーム。同社が継続成長できる ……続きを読む

株式会社ネクステージ 代表取締役社長 広田 靖治

専門特化の店舗展開とAmazon.co.jp での販売で次なる成長ステージへ

株式会社ネクステージ 代表取締役社長 広田 靖治

東海地方を中心に、車種タイプごとに特化した中古車販売店を全国展開するネクステージ。 競合他社がひしめくなか、成熟市場で目覚ましい成長を続けている理由とは―。…続きを読む

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop