上場企業と投資家をつなぐ
成長企業の経営戦略が読める情報誌
IPO・IR支援企業

株式会社あしたのチーム 代表取締役社長 高橋 恭介

業界最新レポート 市場状況の移行により変革を迫られる 中小・ベンチャー企業の就業環境

あしたのチームという会社が、注目を集めている。同社は、中小・ベンチャー企業を対象とした人事評価制度構築・運用のサポートを行っているベンチャー企業。2008年の設立以来すでに500社以上に導入し、その勢いは徐々に拡大している。なぜそこまで市場から評価されているのか。まずは、業界をとりまく事情を探ってみた。

※下記はIR通信vol.3(2015年8月11日発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

人材採用は「買い手市場」から「超売り手市場」へ

 厚生労働省が発表した2015年5月の全国有効求人倍率(季節調整値)は、前月比で0.02ポイント上昇の1.19倍に。これは2ヵ月連続の改善で、ポイントとしては1992年3月以来じつに23年2ヵ月ぶりの高水準となった(図1参照)。東京都にいたっては1.71倍となり、全国でも最高値に達している。つまり雇用状況はバブル崩壊直前の水準にまで戻り、「買い手市場」から「超売り手市場」に移行したことを示している。
 これから就職や転職を目指す人にとっては選択肢が広まり、活動しやすくなったといえよう。しかし企業側、とりわけ知名度で大手企業に勝てない中小・ベンチャー企業にとっては、人材獲得競争がより厳しさを増したといえる。
 実際に、中小・ベンチャー企業の従業員の不足感は全国的に高まっている。野村総合研究所の「中小企業・小規模事業者の人材の確保状況」の調査(図2参照)によると、36.3%の企業が「人材が確保できていない」と回答している。ちなみに、人材が確保できていない理由の内訳は「人材の応募がないため」が6割弱を占める一方で、「人材の応募はあるが、よい人材がいないため」という回答も4割存在し、質・量両面での人材不足に直面していることがうかがわれる。
 離職率も深刻だ。「中小企業・小規模事業者における就業者の離職率(3年目)」(図3参照)では、中途採用では約3割、新卒採用では約4割が3年以内に離職している。特に、小規模事業者においては、新卒採用の過半数が3年以内に離職しており、採用した社員の定着率を早急に高める必要がある。
 その解決策として注目されているのが「人事評価システム」の導入である。

評価制度が未整備な会社はもはや淘汰される時代

 社員を正当に評価するシステムがきちんと運用されていれば、人材の流出を防ぐとともに、優秀な人材を獲得することも可能。大手企業の多くは早くから終身雇用や年功制を廃止し、オリジナルの人事評価制度を導入している。しかし、中小・ベンチャー企業では、まだまだきちんとした人事評価制度の導入が進んでいないというのが実情である。
 あしたのチームによるインターネット調査によると、自社の人事評価制度に「満足していない」「あまり満足していない」と回答した従業員は合わせて71.6%。じつに7割以上の従業員が不満をもっていることがわかる。さらに、65.5%の従業員が人事評価制度の見直しが必要だと考えているのである。
 お金をかけて求人広告で募集しても人が集まらない。やっと採用できたとしてもすぐに辞めてしまう。そしてさらに採用コストをかける―。こうした負のスパイラルを断ち切るためにも、社員が魅力を感じ、やる気を出して働ける仕組みの構築が一刻も早く必要になっている。
 国の対応も、人事評価制度の導入を後押しする。政府がデフレ脱却に向けた賃上げ要請をしているほか、2019年4月からは労働法の改正により、中小企業においても月60時間以上の残業代が実質的に引き上げられる。こうした給与アップの流れに対応するには、きちんと評価をしたうえで、個別に差をつけながら賃金を上げていかなければならない。もはや人事評価制度がない会社は、淘汰されるといえるだろう。

高橋 恭介(たかはし きょうすけ)プロフィール

1974年、千葉県生まれ。東洋大学経営学部を卒業後、興銀リース株式会社でリース営業と財務にそれぞれ2年間携わる。その後、設立間もないベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。当時、数十名だった企業を取締役副社長としてブライダルリングシェア1位、従業員数500名規模まで飛躍させる。人事にも深く携わり、年間数百名の採用面接を実施。台湾子会社の代表を務めるなど、ベンチャー企業の成長を最前線で体感する。2008年に株式会社あしたのチームを設立し、代表取締役社長に就任。

企業情報

設立 2008年9月
資本金 2億6,810万円(資本準備金含む)
売上高 3億円(2015年3月期)
従業員数 60人(2015年6月現在)
事業内容 あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」、あしたの人事評価運用支援、あしたの人事評価制度構築コンサルティングなど
URL http://www.ashita-team.com/

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

IR通信メールマガジン

IR通信注目の上場企業やIPO予定企業などの最新情報をお知らせします。

ご登録はこちら

IR通信

IR通信

IR通信は上場企業と投資家をつなぐ「成長企業の経営戦略が読める情報誌」です。

定価:1,066円(税込)

IR通信への掲載・取材希望の方

IR通信編集部では、"成長企業の経営戦略を読む"というテーマのもと紙面に登場いただける経営者の方を募集しております。

pagetop